2014年07月16日

パニック障害が治った時の感動!!! 

私がパニック障害と決別できたと実感した時、これほど清々しい気分はありませんでした。

これほど自由で伸び伸びとして明るく清らかな気持ちは初めてでした。

それはどれだけパニック障害で苦しめられて暗黒の日々を過ごしてきたかの裏返しでもあります。

だけど、その地獄から解放されたことの感動を私は一生忘れません!

何者にもどんなシチュエーションにも怯えず不安がらず恐怖心が湧いてこない、強い自分を噛みしめることの喜び。

あれほど頼りなかった私の無意識、自律神経、心臓、肺、喉、胃腸、脳みそ、すべてが頼もしく立派に固く思えました。

そんな自分が好きだと噛みしめることができたし、もろくすぐ傷つき不安になっていた私とおさらばできたかと思うと、「(昔の私)さよなら、そして(今の私)こんにちは」です。

すごく私は私のことを頼もしく思えます。

強く思えます。

何が来てもへっちゃらなくらい気が大きくなっています。

そして、大事なことは何が起きても、私は切り抜けられるという自信と、どんなことが起きてもいいという覚悟を持てたことです。

その二つにより、私はパニック障害を克服できたと強く実感しています。

地獄を見た私でも完治できました。希望を捨てないでください! 今は辛くても!